固定電話の契約時に必要になるもの

固定電話の契約時に必要になるもの

固定電話を利用したいと思ったとき。
電話回線の工事を依頼したり、料金プランを決めたり…
いろいろと手続きがありますよね。

では契約時にはどんなものが必要になるのでしょうか?
簡単にまとめておきたいと思います。

まず新規契約の場合は、身分証明書などの書類が必要になるので準備をしておきましょう。
身分証明書は運転免許証や保険証など公的なものを用意しておいてください。

書類を用意したら申込をします。
申込は電話やインターネットから簡単にできます。
そのときに必要書類の確認や提出方法などを担当者から伝えられると思います。

そして費用がかかることも忘れずに!
初期費用としては、施設負担金(電話加入権)が37,600円、契約料800円が主にかかることになります。
これにプラス工事が必要な場合は工事費がかかります。
工事費は、契約する住宅の種類や工事の種類によって変わりますので、確認しておいてください。

次に毎月かかる月額利用料も忘れずに確認しておきましょう。
これは住宅用・事務用でも料金が変わりますし、プランによっても変わります。
どのプランにするか悩んでいるなら、担当者と相談して決めてもいいでしょう。

このように契約時には必要な書類や費用があります。
必ず確認しておきましょう。
特に費用については、施設負担金などの入金後しか取付工事を開始できないため、まとまった金額を用意しておいてください。

    Copyright(C) 電話回線についてもっと知りたい! All Rights Reserved.